top of page
検索
  • 執筆者の写真福岡塾六本松校

going on / 「起こっている」という意味で、文脈によっては「存在する」や「見られる」とも解釈されます。 高校英語 高校英文法 構文

"going on"がなくても文は伝わりますが、その意味やニュアンスは少し変わる可能性があります。"going on"は、進行中の状況や出来事を強調するために使用される表現です。このフレーズがない場合、文の意味はより一般的な述語になります。

例えば、「There's a lot of construction going on in the city center.」(市の中心部では多くの建設が進行中です。)という文を「There's a lot of construction in the city center.」と言い換えると、建設が中心部にあることは伝わりますが、進行中であることの強調は薄れます。

したがって、"going on"を省略した場合でも、文脈や他の言葉の選択によって、伝えたい意味が一定程度伝わることができますが、細かなニュアンスの違いが生じる可能性があることに注意してください。


以下に「going on」を使用した例文をいくつかご提供します。

  1. There's a lot of construction going on in the city center. (市の中心部では多くの建設が進行中です。)

  2. What's going on in that room? I hear a lot of laughter. (あの部屋で何が起こっているの?たくさんの笑い声が聞こえます。)

  3. I'm not sure what's going on between them, but they seem upset. (彼らの間で何が起こっているのかわかりませんが、彼らは不機嫌なようです。)

  4. There's a meeting going on in the conference room. Please come back later. (会議室でミーティングが行われています。後で戻ってきてください。)

  5. I can't concentrate with all the noise going on outside. (外で起こっている騒音のせいで集中できません。)

以上の例文では、「going on」が現在進行中の状況や出来事を表しています。文脈によって異なる使われ方をすることに注意してください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page