top of page
検索
  • 執筆者の写真福岡塾六本松校

a little bit more time もうちょっと時間を/ 高校英語 高校英文法

"a little bit more time"は、数量詞や修飾語の組み合わせであり、文法的には以下のように構成されています:

  • "a": 不定冠詞であり、ある程度の量を示します。

  • "little": 形容詞であり、「少しの」という意味を持ちます。

  • "bit": 名詞であり、「わずかな量」という意味を持ちます。

  • "more": 比較級の形容詞であり、「より多くの」という意味を持ちます。

  • "time": 名詞であり、「時間」という意味を持ちます。

したがって、"a little bit more time"は、「もう少しの時間」という意味を表します。この表現は、さらに少しの時間を要したり、待ったりする必要性を示す際に使用されます。


例えば、「Can I have a little bit more time to complete the task?」(タスクを完成させるためにもう少し時間をもらえますか?)という文では、"a little bit more time"が具体的な時間の要求を示しています。

したがって、"a little bit more time"は、数量詞や修飾語を組み合わせた表現です。


例文はこちら

Here are some example sentences using "a little bit more time":

  1. I just need a little bit more time to finish this project. (このプロジェクトを終えるにはもう少し時間が必要です。)

  2. Can you give me a little bit more time to make a decision? (決断するまでもう少し時間をください。)

  3. If I had a little bit more time, I could have perfected my presentation. (もう少し時間があれば、プレゼンを完璧にできたのに。)

  4. Let's wait a little bit more time and see if things improve. (もう少し時間をかけて、状況が改善するか見てみましょう。)

  5. She just needs a little bit more time to adjust to her new surroundings. (彼女は新しい環境に慣れるにはもう少し時間が必要です。)

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page