top of page
検索
  • 執筆者の写真福岡塾六本松校

高校生から質問来てた! 大学受験のための勉強が辛い… 模試で点数がでない。参考書は解けるのに…。

大学受験勉強は大変な作業ですし、多くの受験生が同じような経験をしています。そのような状況でしんどさを感じることは自然なことです。以下にいくつかのアドバイスをご紹介します。

  1. モチベーションを保つ: 受験勉強は長期戦ですので、モチベーションを保つことが重要です。目標を明確にし、それを達成するための意欲を持つようにしましょう。自分自身に合った学習スタイルや報酬を設定することも助けになります。

  2. プランニングと時間管理: 計画的に勉強を進めることが大切です。時間を有効に使うために、学習計画を立てて時間管理をしましょう。適切な休憩時間を取り、体と心をリフレッシュさせることも忘れずに行いましょう。

  3. 効果的な学習方法の探求: 自分に合った学習方法を見つけることも重要です。参考書だけでなく、予備校の授業やオンライン教材、ネット上の情報など、多様な学習資源を活用してみてください。また、問題集を解くだけでなく、過去問や模擬試験を積極的に取り組むことも大切です。

  4. 助けを求める: 一人で抱え込まず、助けを求めることも大事です。家族や友人に話を聞いてもらったり、先生や家庭教師に質問や相談をすることで、困難を乗り越える手助けが得られるかもしれません。

  5. 自己ケアを忘れずに: 受験勉強に集中することも大事ですが、自分自身の健康やメンタルケアも大切です。適度な運動や睡眠、バランスの取れた食事を心がけ、ストレスを発散するための趣味やリラックスする時間を設けることも忘れずに行いましょう。

最も重要なのは、自分自身を過度に責めずに前向きな姿勢を持つことです。困難な時期かもしれませんが、辛いと感じることも成長の一部です。焦らずに取り組み、一歩ずつ進んでいくことが大切です。

閲覧数:0回0件のコメント

コメント


bottom of page