top of page
検索
  • 執筆者の写真福岡塾六本松校

高校生から質問が来てた! 受験勉強 結果が思うようにでません… うつ状態になってしまいました

テスト結果が思うようにでないことは非常に辛い経験ですし、そのような状況で抑うつ状態になることは理解できます。以下にいくつかのアドバイスを提供しますが、重要なことは自分の感情を大切にすることと、適切なサポートを受けることです。

  1. 自分の感情を受け入れる: 失望や不安などの感情は自然なものです。自分の感情を否定せず、受け入れることから始めましょう。自分自身に対して優しくなり、自己批判を避けるように心掛けましょう。

  2. 心のケアをする: 精神的な不安定さに直面している場合、自己ケアが非常に重要です。友人や家族と話したり、趣味やリラックスする時間を持つことで気分をリフレッシュさせましょう。また、ストレスを感じたら、深呼吸や瞑想、ストレッチなどのリラクゼーションテクニックを試してみることも良いでしょう。

  3. サポートを受ける: 友人や家族に話を聞いてもらったり、感情を共有することは助けになることがあります。また、学校のカウンセラーや専門のカウンセリングサービスを利用することも検討してください。プロのサポートは、あなたが抱えている感情や不安に対して適切なアドバイスや支援を提供してくれるでしょう。

  4. 現実を受け入れる: 落ちた大学や第1志望の結果待ちなど、現実を受け入れることは重要です。達成できなかった目標に対して悲しみや失望を感じるのは自然なことですが、その結果を否定的に捉えずに、新たな可能性を見出すことも大切です。

  5. 新たな目標を見つける: 現在の状況を受け入れた後、新たな目標を見つけることが大切です。関西圏の滑り止め大学での学びや、他の大学への進学など、自分にとって意義のある目標を設定しましょう。将来のキャリアや興味を考慮しながら、新たな道を見つけることも可能です。

最も重要なのは、自分自身を大切にすることです。困難な時期にはサポートを求めることも重要ですので、必要ならば身近な人や専門家に相談してください。

閲覧数:1回0件のコメント

Comentários


bottom of page