top of page
検索
  • 執筆者の写真福岡塾六本松校

高校生から質問、来てた!サボりぐせがひどいことが自分の悩みです。勉強しないといけないのはわかっているのに、スマホなどに逃げてしまいます。せっかく勉強始めても気づいたらボーッとしていたりすることが多々…

【ご相談】

高校生です。サボりぐせがひどいことが自分の悩みです。勉強しないといけないのはわかっているのに、スマホなどに逃げてしまいます。せっかく勉強始めても気づいたらボーッとしていたりすることが多々あります。 もう高校生なので充実した勉強がしたいです。どうにか正す方法はないでしょうか?


【回答】

サボりぐせや集中力の低下は、多くの人が抱える課題です。しかし、克服する方法も存在します。以下にいくつかのアドバイスを挙げてみましょう:

  1. 目標設定と計画立て: 具体的な目標を設定し、それを達成するための計画を立てることが大切です。目標を明確にすることで、モチベーションが高まり、計画的に勉強できるようになります。

  2. 時間管理とスケジュール作成: 毎日のスケジュールを作成し、勉強時間を確保しましょう。スマホなどのデバイスを使用する時間も含めて計画を立て、実行することで無駄な時間を減らすことができます。

  3. 集中力を高める環境の整備: 勉強する環境を整えて集中力を高めることが重要です。静かな場所や整頓されたデスク、集中できる音楽などを試してみてください。

  4. 時間を区切って勉強: ポモドーロテクニックなどのテクニックを使って、一定の時間を勉強に集中し、その後休憩を取るようにしましょう。短い時間で集中して取り組むことで、効率的に学習できます。

  5. モバイルデバイスの制御: スマホなどのデバイスは誘惑が多いですが、勉強の邪魔になることもあります。勉強中はデバイスを遠ざける、モードを切り替えるなどの方法で制御しましょう。

  6. 自己報酬システムの導入: 目標達成後に自分へのご褒美を用意することで、モチベーションを高めることができます。勉強の成果を実感することで、さらなる取り組みがしやすくなります。

  7. 興味を持つトピックに取り組む: 勉強する内容に興味を持つと、自然と集中力が高まることがあります。自分の好きなトピックや関心がある分野にフォーカスしてみましょう。

  8. 適切な休息と睡眠: 適度な休息と質の良い睡眠を確保することで、集中力や意欲が向上します。無理なスケジュールは逆効果になることがあるので、バランスを保つことが大切です。

サボりぐせを克服するには、少しずつ習慣を変えていくことが大切です。一度に完璧な変化を求めるのではなく、小さな改善から始めて徐々に良い習慣を築いていくことを試してみてください。


閲覧数:19回0件のコメント

Commentaires


bottom of page