top of page
検索
  • 執筆者の写真福岡塾六本松校

日本のユーチューバーがよく使う言葉で「ということで」ということばがあります。動画の途中の話はじめに使う言葉ですが、英語ネイティブは英語でどう言うと思いますか? 



これらのフレーズは日本の「ということで」と同様に、話の導入や注意を引く役割を果たします。また、「Anyway,」や「Anyhow,」などもよく使われます。これらのフレーズは、話題を切り替える際や次のトピックに移る際にも使われます。 以下にそれぞれのフレーズの日本語での意味を示します:

  • "So,"(そう、それで):これは話の続きを始める際に使われます。前提となる情報や背景を示す役割を果たし、次の内容につながることを示唆します。

  • "Well,"(まあ、ええと):これは考えを整理するためのフィラーとして使われます。話の途中で少し停止し、次に言うことを考える間に使われることがあります。また、注意を引くためにも使われます。

  • "Anyway,"(とにかく、ともかく):これは話の転換や新たなトピックへの移行を示すために使われます。前の話題から別の話題に移ることを示唆し、関心を引きます。

  • "Anyhow,"(とにかく、ともかく):これも話の転換や新たなトピックへの移行を示すために使われます。「Anyway」と同様に、前の話題から別の話題に移ることを示唆します。


ということで、特に、日本語の「ということで」に近いと思われる、この2単語の違いを説明します。

anywayとanyhowの使い分けです。 "Anyway"と"Anyhow"は基本的に同じ意味を持ち、話題の転換や新たなトピックへの移行を示すために使われます。ただし、微妙なニュアンスの違いがあります。 一般的には以下のような使い分けがあります:

  • "Anyway"は、前の話題に対して締めくくりをつけ、次の話題に移る際に使われます。また、前の話題と直接関係がない別のポイントを示す場合にも使われます。具体的な例を挙げると、「話はそれだけでなく、とにかく結論的に言えば、〜」といった感じです。

  • "Anyhow"は、前の話題にあまりこだわらず、次の話題に移る際に使われます。話の流れや論理的な結びつきをあまり重視せずに、新たなポイントを提示する場合に使われます。具体的な例を挙げると、「とにかく、もうひとつの話題に移るとして〜」といった感じです。

したがって、"Anyway"は前の話題との結びつきを意識して次の話題に移る場合に使われ、"Anyhow"は前の話題にあまりこだわらずに次の話題に移る場合に使われます。ただし、使い分けは微妙であり、文脈や話者の好みによっても異なる場合があります。

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page